エアコン本体カバー内側の汚れ

2021年5月27日

 エアコンクリーニングを検索中に当ブログを見ていただきありがとうございます。
クリーニングで出た汚水や熱交換器・送風ファンのビフォーアフターもう見飽きたでしょうから違った視点でご案内いたします。クリーニングの際に取り外すエアコン本体のカバーです。これだけを見ることは普段ないでしょう。細い樹脂で折れそうで危なっかしい感じですね。カバーの内側にも汚れは潜んでいます。
IMG-2534
取り外した本体カバーです。上の大きく開いた所にエアフィルターが入ります。下の長細い部分は吹出し口です。
IMG-2535
カバーの内側にはこんな風にカビが生えて黒くなっていることがあります。
IMG-2536
裏側の汚れを数値化するとご覧のようにRLU12205でした。
IMG-2539
ホコリや汚れを洗い流しました。
IMG-2540
汚れが取れてきれいにになりました。黒い物がなくなったでしょう。
IMG-2544
洗浄後の数値はRLU443です。
 エアコンクリーニングによりエアコン本体カバー内側の汚れは96.4%なくなりました。本体カバーはお風呂場でシャワーをかけて洗剤で洗いました。買ったころのツヤがよみがえります。
お見積もり・お問い合わせはこちら