大学女子寮のチェックはきびしい。

2013年3月13日

退寮する学生さんから依頼でお部屋のそうじにいきました。玄関の管理人室で行先を告げたのですが学生から連絡が入っておらず女子寮だからと何やら厳しい目つきで見られました。そうじに外部の業者が入るのはまれらしいです。
管理人さんが学生の部屋に電話するが出ない。どこの行っているんだ。再度電話して確認が取れると管理人さんの表情が和らぐ。入れるのかなと思ったらまだです。部屋まで外来者単独で行くのではなく寮生が同行する決まりで、学生が来るのを待たされました。
そうじが終わると仕上がり具合をよく見ないで学生さんは下に行ってくると部屋から出て行ってしまいました。何かわからず待っていると管理人さん登場、お部屋のチェックです。廊下でしばらく待っているとOKですと学生と話しながら出てくる管理人さん、この部屋にはすぐ新しい学生が入るようです。こちらを見る表情が入る時とはずいぶん違います。
寮生を守り新寮生を優しく迎える管理人さんでした。
お見積もり・お問い合わせはこちら